My style ハンドメイド

zampata.exblog.jp

タティングレースなどの手芸+猫 コメント、リンク大歓迎です!

洗濯ばさみで(^^)タティング♪

アトリエでの洗濯ばさみで(^^)/タティングレース♪
登録してくださる方が、増えていますemoticon-0115-inlove.gifありがとうございます!

今回、ママ友や友人に実際に編んでもらったところ

タティングの経験がある方には理解できても、まったく経験がない方から見ると
解りにくいこともあるということでした。編める方もいれば、らせん状に広がってしまう方もいるようです。

今回その意見を聞いて、洗濯ばさみでタティングレースの(^^)/№1 の ⑨の書きかえと ⑧こちらは左右逆になっていました(すみません)左→右に訂正しましたので、ご確認下さい宜しくお願いします。

 ☆ シャトルについて~(^^)/
   
 シャトルって何?とのことですが、タティングレースは普通シャトルやニードル(ニードルタティング)をつかって編みます。洗濯ばさみでタティング♪は、手芸店でシャトルが置かれているところが少なく、実際にタティングレースがどのようなものかが解らない、編んでみたいけどシャトルを買うまでは…と思われている方に(^^)
こんな感じで編んでこういうものが、編めるんですよ~♪と少しだけでも楽しんでもらうために考えたものです。繊細差を追求したら洗濯ばさみと、シャトルでは比べ物にはならないですが、洗濯ばさみで少しだけ楽しんでもらって、実際にシャトルで本格的に編んでみたいと興味を持っていただければ良いなと思います。

実際のシャトルはコレ ↓

e0175885_12341855.jpg


こちらは↑角つき 先がとがっていますがコレで糸を引き出したり、解いたりと(^^)使い慣れると便利ですが、慣れていないと指に刺さります(笑)痛いですよ~♪

こちらは角なし ↓コロンとしています。 

e0175885_12402057.jpg


シャトルは、シルバーや貝などで作られたものがあって、とても綺麗なのでコレクターの方もいますね。
このシャトルにあこがれて、タティングレースを始めた方もいますね!(私もです…)

☆ ピコ 編んでいると消えてしまう(^^;) そうですが~ 

多分、前の半目を編んだときに、ピコゲージを抜いてしまっていると思います。
ピコゲージは、(前半目編んで後半目編んで)1目編んでから抜いてください。

   前半目+後半目=1目です!

☆ ピコゲージ ?作品のピコの大きさを綺麗に揃えるためのものです(^^)/

これは、ピコを作るときに使うものですが、手作りのもので結構です。
牛乳パックや薄いプラスチックのようなものでも、厚紙でも使えます。
アトリエでは、5ミリ巾1本で作品が出来るように考えています。普通は作品によって巾の違うものを使い分けて作品を作ります。私はコレを使っています↓

e0175885_134209.jpg


コレ↑実はエコクラフトの紙テープです。(ずっと使っていますが、丈夫ですよ)
もし、コレで編まれるのでしたら

※テープの色移りに注意!してくださいね!カラーのものは糸に移ります。

☆レース糸

40番とありましたが、(※洗濯ばさみですので、細い糸は使えません!)一応のめやすですので、こだわらなくても大丈夫です。ただ、糸の質によっては、編みにくいこともあります。アトリエではエミーグランデの糸を使っています♪(レース編みをされる方の間では人気の糸ですね!)

emoticon-0142-happy.gif今回、友人の意見を参考に答えてみました。(友人のM.Kちゃん♪ありがとう)
また、カワイイモチーフなど研究をかさねてアトリエにupしていきますので、こちらのブログと一緒に楽しんでくださいね

     1日1クリック♪↓お願いしま~すemoticon-0105-wink.gif

emoticon-0155-flower.gifブログランキングに参加中です。よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]
by siro-_-neko | 2009-09-22 13:36 | タティングレース